Penang

ペナン島のおすすめホテル、Jawi Peranakan Mansion

マレーシアのペナン島にある世界遺産の街、ジョージタウン。ジョージタウンで1泊だけしたホテルがとても居心地がよかったのでシェアします。予定がなければもっと泊まっていたかった!

Booking.comの評価で9.3の高レートをマークしているのも納得でした。Expediaや、Hotels.comでの評価も5段階中4.6と高評価です。

ペナン島のホテル、ジャウィ・プラナカン・マンション

ジョージタウンを観光するならおすすめのこのホテル。ホテルから歩いてすぐに観光にいけるわけではありませんが、ペナン島ではタクシーアプリのuberが大活躍して安く移動ができますのでご安心を。そのあたりにいるタクシーは基本的にメーターではなくて高い料金をふっかけられるのでuberがおすすめです。

こちらはホテルの中庭。もともと個人が持つ邸宅だったものを改装してホテルにしているので何ともサイズ感が素敵です。

こちらがホテルのロビー。

奥のパーテーションの奥はアンティークが存在感を出す応接空間が。チェックアウト後はここに座って次の予定を立てたりしていました。

奥のソファ側からみるとこんな感じ。

こちらがペナンのホテル Jawi Peranakan Mansionのスタッフたち。観光に行きたいというとマップを広げたり、ネットで調べたりしてとても親身に接客してくれました。僕は人見知りですが、これほどまでフレンドリーに接してくれたスタッフさんは他にはいませんでした。

フロントの奥には長いテーブルと椅子。朝食はこちらでとります。

ウェルカムドリンク

2階への部屋へと案内をされた後、お茶を用意したのでどうぞと呼ばれました。

部屋のすぐ前のスペースは外とつながっている開放的なスペース。緑が見えて風がとおる気持ちのいい場所でした。

お茶をいただいて、ほっと一息。

このスペースではコーヒーや紅茶、MILOなどがフリーで飲めます。

ちなみにMILOは日本ではミロと読みますが、海外ではマイロと読むんですよね。

ジャウィ・プラナカン・マンションの部屋は?

僕が宿泊したのは、マンショルームというお部屋で広さは40㎡です。1泊約12000円でした。Booking.comで調べてみると、安い時は10000円を切る価格でも泊まれます。

扉を開けるとまずはL字型のソファが。

ソファの隣には、アンティークのデスクとチェアがあります。

衝立で間仕切られた先にはベッドが。

ベッドの模様や絨毯の模様も可愛いですね。写真ではわかりづらいですが、天井も高く開放感があります。

水周り

こちらが洗面スペースとトイレ。

新しい清潔なトイレですね。

向かって左側にはシャワーブースがあります。光が入って明るい空間でした。壁のテキスタイルがいいですね。

プール

一階にはプールがあります。プールを独り占めして泳いで楽しみました。泳いでいるとスタッフがレモン水を運んできてくれました。

プールの左手にはリラックスできるスペースが。右側のソファにゴロンと寝転んでいると、またもやスタッフがレモン水を持ってきてくれました。サービスが良すぎます。さらには、写真を撮ろうかと声をかけてくれて何枚かお願いしちゃいました。

朝食

1階の食堂にはカトラリーがセットされていました。

ドリンクやフルーツ、パンはビュッフェスタイルで好き放題食べれます。

テーブルには、スープやチャパティ?お茶などを用意してくれました。

マンゴーも食べられた満足しました^^

ジャウィ・プラナカン・マンションのホテル情報

空間も接客もどちらも満足したこのホテル。ペナン島に行ったらぜひ泊まって欲しいなと思います。

住所:153, Jalan Hutton, George Town, 10050 George Town, Pulau Pinang, マレーシア
ロケーション:コムタのスカイウォークまで約700m。ファーストアベニューペナンまで約900m。

    

ABOUT ME
アバター
kaz
海外を夢見て脱サラ → 大失敗して暗黒時代を3年間もがき苦しむ → 30歳にして初海外 → 8年間で34ヶ国80都市を訪問 → 今はメキシコでワーケーション3ヶ月目。 コスパの良い旅が好きな、ゆるめの旅人。マイルと猫と旅とホテルが好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です