Hanoi

ハノイの5つ星ホテル”メリア・ハノイ”で年末年始を過ごしてきました。

「年末年始ぐらい、落ち着いたホテルで少しだけ優雅に過ごしたい。」
「2015年の終わりと2016年のスタートを良い環境で過ごしたい。」
そう思って、5つ星ホテルに宿泊してきました。選んだのはMelia Hanoi(メリアハノイ)というホテル。

5つ星ホテルとは言っても、リーズナブルな価格で泊まれるこちらのホテル。せっかくなので、32㎡のデラックスルームではなく、68㎡のグランドプレミアムで予約。リーズナブルとはいっても、ハノイの安ホテルであれば3日間の宿泊費で1ヶ月は暮らせてしまう価格、ちょっと緊張しますね。

メリア ハノイの宿泊価格はこちら

メリアハノイ(Melia Hanoi)

このホテルは国際会議で頻繁に使われるらしく、ロビーには各国からの訪問者の写真が飾ってありました。いつ来たのか、菅直人元首相の写真も発見。ビジネスシーンで利用される事が多いようです。

日本人のスタッフ

僕は20ヶ国ほど旅をしてきましたが、海外のホテルで日本人スタッフがいた経験は今までなかったため驚きました。海外で日本語が通じるなんて、とても安心ですね。ホテル内で顔を合わせる度に会話ができてほっこりしました。

スイートルームへアップグレード

チェックイン時にフロントが混み合っていて、随分待たされました。時間がかかるのでラウンジで座って待っているように、と。15分ほど待ってもお呼びがかからないのでフロントに向かうと、チェックイン手続きを再開。

ロビーラウンジ。Macbookを広げてノマドしていました。

「お待たせして申し訳ありません。スイートルームへ1ランクアップグレードさせていただきました。」とのこと。期待が高まります。2016年も幸先良さそうです。

スイートルームの部屋

スイートルームは2部屋の構成。リビングルーム?とベッドルーム。一人でこんな大きな部屋に泊まるのは初めてです。部屋に通された瞬間、かなり興奮。一人ではしゃいで一人でガッツポーズしてしまいました。1年ほど前にリノベーションをしたらしく、部屋は新しく清潔でした。

ベッドルーム。窓からはハノイの街が見渡せるものの、晴れた日でも霧がかっているため景観の魅力は半減か。

※スイートルームとは言っても、部屋はおそらくグランドプレミアムと同じ。レイトチェックアウトの特典がついただけだったように思います。

バスルーム

夜入って、朝入って・・・と満喫。心地よくてMacbookを持ち込んでお風呂ノマドまでしてました。バスルームだけで4畳ほどありそうです。

最近、挙動がおかしくなってきたMacbook。お風呂ノマドが原因かもしれない。。。

フィットネスフロア

3階はフィットネスフロア。キョロキョロしているとスタッフさんが声をかけてくれ案内をしてくれました。ベトナム人の感じの良さが好きです。タイ以上に微笑みの国かもしれません。

ジム

設備が充実してますね。残念ながら使うことはありませんでした。

サウナとジャグジー

SPAの内側にあります。無料です。フロントでバスタオルが受けとれます。水着は要るかと聞いたところ無くて問題ないとのことなので、そのまま入ってきました。元旦からスチームサウナにじっくり。最高に気持ち良いスタートです。ジャグジーは少しぬるめでジェットバスも弱めでした。

リノベーションされて部屋は綺麗ですが、こうした共用施設部分は少し古さを感じました。

スイミングプール

プールもありましたが、更衣室は閉まっていました。使いたいと申し出れば使えるようです。寒くて泳ぐつもりもないのでスルー。

マッサージ・SPA

サウナやジャグジーで汗を流してから、バスローブに着替えてマッサージ・・・という流れの欧米人を見かけました。最高ですね。

朝食ブッフェ

朝食ブッフェ。席に着くとコーヒーか紅茶を選び、オーダーできます。

新鮮なフルーツ。

定番のバトナム料理、フォー。

スムージーやヨーグルトなどのデザートも。

クロワッサンやブレッド、そして豊富なディップ。

エグゼクティブラウンジ

Melia Hanoi Exective Lounge

20階にエグゼクティブラウンジがあることを知り、自分も使えるかどうかをフロントに確認しました。すると、今のアップグレードしたスイートルームのプランでは、レイトチェックアウトの特典がついているがエグゼクティブラウンジは使えないとのこと。

+30USD上乗せすれば、利用できるとオファーしてくれました。一度は迷いましたが、お金よりも経験を、と思いお願いすることに。結果的にはかなりお得でした。フロントスタッフのチュンさんが20階まで案内してくれ一通り説明してくれました。とても親切な対応に嬉しくなり、握手を求めて別れました。

エグゼクティブラウンジには、他の客が誰もおらず貸切状態。ティータイムに置かれたスナックは種類が少なかったものの、チーズケーキが美味しかった。ちなみにこの記事の一部は、エグゼクティブラウンジで書いたものです。

夜のエグゼクティブラウジ

お寿司もありました。トマトのブルスケッタ、ブルーチーズとパルマのブルスケッタ。エビの天ぷらなど。

夜になると食事が用意されました。これを待っていたんです笑。本当にコストパフォーマンスが良かったです。メリアハノイにお泊まりになる方は、ぜひエグゼクティブラウンジ使用可能なプランをオススメいたします。

見せ方がカワイイマカロン。

スパークリングワインが美味しかった。

ちなみに、スタッフは英語が堪能。ゲストと英語で長時間楽しそうに話をしていました。僕はこういったVIPラウンジは経験がとても薄いのですが、以前一度だけ友人に連れて行ってもらったリッツカールトン大阪のクラブラウンジでも、こうやってスタッフと会話を楽しむ場面がありました。これが醍醐味なのかもしれませんね。僕の英語力ではとても楽しめないのですが、いつかはやれるようにしたいです。

メリアハノイで気になったこと。

道路を挟んで向かいにナイトクラブがあり、夜がやや騒がしいです。静かに年越しをしようと思っていたのですが、あまりにクラブが盛り上がっていて騒がしいため諦めました。どうせ騒がしいなら、と結局そのクラブの年越しに潜入しました。高層階を選べば問題ないかもしれません。

それと、最終日に隣に泊まった家族が少し騒がしかった点が残念。これはホテルというより、ゲストのマナーの問題だと思いますが、深夜にも関わらず、よく通る子供の声と、ガチャガチャとした物音、ドライヤーの音などがラグジュアリー感を損なっていました。

他には、チェックインの対応が遅かったこと。リビング側の部屋の暖房の効きが弱かったことなどが挙げられます。それ以外は大満足です。

東南アジアだからこそ、お得に泊まれる5つ星ホテル

5つ星に泊まってみて、嬉しいなと思うのは東南アジアのコスパの良さ。ヨーロッパを周遊した時、パリで4泊した2つ星ホテルの価格は1泊22000円でした。

エレベーターに人間が4人しか乗れないという、古めのビジネスホテルでこの価格だったのですが、それと同じかそれ以下の価格で5つ星に泊まれるというんだから、なんとコスパの良いことでしょう。

今のうちにリーズナブルに5つ星体験

いくら東南アジアが安いとは言っても、年々物価は上昇しています。数年後は今のように気軽にというわけには行かないかもしれません。物価の他には為替の影響も。少し前は1ドル70円代の円高でした。今は1ドル117円(2016年2月現在)と40円以上の差がついています。その時代に行けばもっとコストパフォーマンスが良かったですね。日本政府の方針は円安主導ですから今後も長期的に円安に振れる可能性が高く思えます。

今のうちにコスパの良い東南アジアで”5つ星体験”しておくのもオススメかもしれません。

メリアハノイの所在地

44 Ly Thuong Kiet Street, Trần Hưng Đạo, Hanoi, Hanoi City 001235 ベトナム

メリア ハノイの詳細はこちら

RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします!

ABOUT ME
アバター
kaz
コスパの良い旅が好きな、ゆるめの旅人。アドレスパッカー的なライフスタイル。今はメキシコでワーケーション。マイルと猫と旅とホテルが好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です