Bandung

Sheraton Bandung Hotel & Towers 滞在記、ジュニアスイートへアップグレード!

インドネシアの首都ジャカルタから、電車で約3時間でアクセス可能な高原リゾート地、バンドンにあるシェラトンホテルに宿泊してきました。

  • チタンエリートにて予約
  • カテゴリー2
  • 2019.05 訪問
  • ゲストルームを予約(約8000円)
  • ジュニアスイートへ5段階アップグレード(約20000円)
  • クラブラウンジはあるが、ラマダン中はクローズ

街の喧騒の中のちょっとしたリゾートという感じでした。

シェラトンホテルが1泊8000円と言うと世界的にもコスパが良いですが、古さが気になります。それでも価格を考えれば十分なのですが😂

シェラトンホテルが加盟するマリオットボンヴォイのエリート会員のため、部屋をジュニアスイートまで無料でアップグレードしてもらえました。

kaz
kaz
一瞬で、Marriott Bonvoyのゴールドエリートになれるクレジットカードはこちらです。

世界中のシェラトンに宿泊する前に、カードを作っておくと特典が受けられます☺️

シェラトン・バンドン・ホテル&タワーズ


世界最大の高級ホテルグループ、マリオットボンヴォイ加盟のシェラトンホテル。バンドンの中心地より北に車で15分ほどに位置しています。

ホテル予約サイトの評価

  • agoda:8.4/10
  • booking.com:8.2/10
  • expedia:4.2/5
  • Tripadvisor:4.5/5

ロビーにてチェックイン

  ロビーの写真は夜に撮影しました。

こちらがチェックインカウンターです。チェックインしたのは夕方17時頃。

チェックイン時に衝撃の発言がありました。「申し訳ありませんが、ラマダンによりラウンジがクローズしております。」

kaz
kaz
えええええ😭

ラマダンなのでアルコール提供がないことは覚悟していたんですが、まさかのラウンジそのものがクローズとは😭悲しすぎる・・・。

マリオットボンヴォイのアプリにも「クラブアクセス」と表示されていたので2重でショックでした。

ラウンジは、ラマダン中はクローズにつき注意

5月6日〜6月4日までラウンジクローズ

このクラブラウンジの雰囲気がとても素敵だったので、本来ここで楽しめたと思うとかなりショックでした😭

そんな心に同調するように、外はスコールが笑。開放感があって、晴れていたら風通しの良いロビーラウンジですが、スコールだとわずかに飛沫がかかります😂

ラウンジの代わりに提供されたのは、ロビーラウンジでのドリンクとスナックのみです。

気を取り直して、オーダーしたカフェラテは、苦いのが苦手な僕にはぴったりの美味しいラテでちょっと心がほっこりしました☺️

チップスは、ピリっとサクサクで病みつきになる美味さでおかわりをいただきました。

ジュニア・スイートルームへ5段階アップグレード

寝室
リビング
部屋タイプ 広さ
ゲストルーム 1キング(2シングル) 32㎡
ゲストルーム 1キング・プールアクセス 32㎡
大きめゲストルーム 39㎡
ゲストルーム ・ラウンジアクセス 42㎡
タワールーム・ラウンジアクセス 42㎡
1ベッドルーム・ジュニアスイート 64㎡
1ベッドルーム・エグゼクティブスイート 90㎡
タワーズ・エグゼクティブスイート 96㎡
プレジデンシャル・スイート 135㎡

1泊2名:7871円にてゲストルーム1キングを予約して、
約20000円の1ベッドルーム・ジュニアスイートへ5段階アップグレードされました。

  • 約12000円お得
  • お値段2.5倍
  • 部屋の広さは2倍
  • になりました😚感謝です✨

当日は、エグゼクティブスイートにも空きがあったようなので、ちょっと残念な気持ちも。それでも64㎡は十分な広さでした!

マリオット・ボンヴォイのエリート会員であれば、部屋のアップグレードやレイトチェックアウト、ポイントのボーナスなどの特典が受けられます。

シェラトンやウェスティン、リッツなど、マリオット系列のホテルに宿泊するならSPGアメックスをオススメします。

リビングルーム

部屋はリビングと寝室に別れており、リビングからご紹介。

右手がドアです。ダイニングテーブルと椅子4脚。右奥には鏡があり部屋の奥行きを広く見せています。

左奥には簡易キッチンスペースとティーセットが。

テーブルにはウェルカムスナックが用意してありました。

反対側はこの通り。ソファーが2つと、スーツケースを広げられるスツールがあります。

せっかくのジュニアスイートでしたが、スツールに落書き?のような汚れがあったり、全体的にやや古さを感じるのと、ちょっとジメっとした空気感があってあまりテンション上がらず。

 

ベッドルーム

ベッドルームはキングサイズベッドに、ロングデスクにチェア。奥に1人がけソファがあります。

ウェルカムカードを持ったタオルアート。羊?

カーテンを開けるとバルコニーがあり、プールを眺められます。

奥に見えるのがバスルームです。

壁とガラス戸の間に隙間ができていて中が少し見えてしまうのが残念。

バスルーム

深く大きなバスタブ。シャワーつき。

アメニティは充実しています。

ガラス張りのトイレ。

シャワールーム。レインシャワー有り。ここにもアメニティが有ります。排水溝がやや臭うのもイマイチポイント。

317号室でした。広さを確認すると、ジュニアスイートもあまり多くなさそうです。アップグレードありがとうございました。

朝食

部屋を出て、階段を降り、プールの前を通って朝食会場へ向かいます。

朝食レストランのテラス席が気に入りました。

朝食メニューは、さすがシェラトンだけあって充実しています。

kaz
kaz
クロワッサンとチョコデニッシュが美味しかったです☺️

ちなみにホットのカフェラテを注文したものの、なぜかちょっと冷めていて悲しかったです。

ここからは、メニューが気になるひとの為に、写真だけ貼っておきます。

このレストランは、夜には地元の人たちが団体で集まっていて大人気でした。

ジム

フィットネスジムは朝食レストランの奥にあり、ちょっとわかり辛い場所でした。24時間利用可能です。

施設は充実していますね。Moxyバンドンのジムは狭くて明かりも入らないので、ちょっと良いホテルになると快適さを感じます。

プール◎リゾート感があって満足

初日は大雨だったので正直リゾート感はほとんどなかったのですが、晴れてみれば見違えるようなリゾート感!

朝食後に水着に着替えてプールへ。エリート特典で、チェックアウトは16時までなので、のんびり時間を使えるのが嬉しいです。

滞在中は、多くても3、4人しかプール利用者がいなくてほぼ貸切気分。

スライムが3つ並んだようなインスタ映えしそうなスペース。写真好きなインドネシア人も人気の撮影スポットでした。

プールを楽しんだあとは、ここでのんびり。中からの景色がお気に入りです。

夜のプール

夜のプールの雰囲気はこんな感じ。涼しい夜にプールサイドでゆっくりするのも良いですね。

kaz
kaz
夜景は、iphoneの限界を感じる・・・😭

意外に楽しめたお散歩、キッズスペースあり

プールから上がってシャワーを浴びて、気分転換に敷地内をお散歩すると、

何やら遊具を発見。進んでみると、

 なんと立派なキッズスペースを発見しました。

キッズスペースからはこの景色が見えます。さらにお散歩を続けます。

開放感のある場所でおしゃべり。

キッズスペースを遠目から

子供が駆け回れる芝生スペースがあり、小さなサッカーゴールもありました。

お花を見て回ったり。

一瞬HYDRANTの上に乗っかって下の景色を見たくなりましたが、いい大人なので自制しました笑。

高台にあるので、ちょっとした天空感があったんですが写真では全く伝わらずに残念です😭

kaz
kaz
15分ほどのお散歩でしたが楽しめました☺️

チェックアウト

のんびり過ごさせてもらいました!ゴミはゴミ箱に捨てたり、ベッドを軽く整えたりと、なるべくキレイな状態でのチェックアウトを心がけています。

カウンターでチェックアウト。

最後にもう一度ロビーラウンジでカフェラテをいただきながら空港へと向かうGrabタクシーを待ちました。

次の目的地は、インドネシア第2の都市スラバヤです。

スタッフが荷物をトランクへ運んでくれました。

ラマダン中でラウンジが使えなかったことがとても残念で、初日はかなりテンションが下がっていましたが、天気も回復して評価がだいぶ変わりました。

ラマダンを避けて、またいつかリベンジしたいなと思えたホテルでした。

まとめ

天気が良ければリゾート感を味わえます。古びているとはいえ、シェラトンホテルで1泊2名8000円弱はコスパ良いと思います。

ラマダンを避けてラウンジも利用できれば結構満足度が高いんじゃないかな?と思います。

滞在中、なかなか激しいアザーン(イスラム教の礼拝への呼び掛け放送)が鳴り響いていました。文化の違いを体感できるのは良いものの、ちょっと耳障りでもあるかも。

  • ラマダンを避ける(5月〜6月)
  • ベストシーズンの6月〜9月を狙う

いいねポイント

  • ロビーラウンジで提供されたカフェ・ラテと辛めのポテチが美味しい
  • ロビーラウンジは風がよく入って開放感がある
  • アメニティが豊富、量も多い。
  • 日が射すとプールの空間がとても綺麗でリゾート感を味わえる。
  • キッズスペースが広い。
  • ホテルの裏側に広い芝生のスペースがあって世界観がある。
  • 朝食レストランのテラスが居心地が良い。光が綺麗に入る。

いまいちポイント

  • ラマダン中につきラウンジクローズ(大ダメージ)
  • 部屋が湿気ていてやや臭う
  • アザーンがよく聞こえる(ラマダンだから余計に?)
  • シャワーブースの排水管がやや臭う
  • 部屋のソファに落書き?古さを感じる
  • 出迎えのスタッフがちょっと無表情。日本語喋ったけど。
  • 朝食にカプチーノ頼んだら冷たいやつ出てきた。

バンドンには他にも3つのマリオットボンヴォイ加盟のホテルがあります。チェックしてみてください。

インドネシアの避暑地、バンドン。日本人に無名の街に、ノマドの僕が心を惹かれた理由。インドネシアと聞いて、誰もが思い浮かべる街はバリだと思いますが、"バンドン"という街を知っていますか? 僕は今までバリ、ジャカルタ...
ABOUT ME
アバター
kaz
コスパの良い旅が好き😊ゆるい旅人。観光苦手😂 マイルをためてビジネスクラスに乗ったり、 お得にちょっとリッチなホテルに泊まったり🙌 カフェとかラウンジでMacbookをポチポチしてます😊
SPG

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です