Bangkok

[バンコク]スワンナプーム国際空港に深夜着くならホテル泊がおすすめ

初めてバンコクに訪れました@Kazです。スワンナプーム国際空港に深夜に着く便を予約したのですが、スワンナプーム国際空港には、快適に夜を越せるような施設は見当たらなかったため近隣のホテルを探す事にしました。

驚いた事に、スワンナプーム国際空港付近のホテルは安い上に使い勝手が良く、便利でした。今回泊まったホテルの紹介とレポートをお届けします。

The Great Residence Hotel (グレートレジデンスホテル) ☆☆☆

今回僕が利用したのは3つ星ホテルのグレートレジデンスホテル。スーペリアのダブルルームで1泊約3000円でした。このホテルは少し古めの作りではありましたが、特筆すべきはベッドの寝心地!シーツの肌触りも優しくて快適に睡眠をとる事ができました。

※スタンダードダブルで1泊約2000円〜
※シャンプー、ボディソープ、シャンプーハット、歯ブラシ有り。
※エアコン、冷蔵庫(ミニバー有り)、ドライヤー付き。
※バスローブ有り。
※ウエルカムミネラルウォーター有り。(毎日支給)

バンコク、スワンナプーム国際空港への無料送迎がある(深夜も)

深夜1時頃、スワンナプーム国際空港の到着ロビーの4番出口辺り(館内)に、名前を書いた紙を持ったスタッフが待っていました。すぐに電話で車を用意してくれ、5分〜10分ほどでワゴン車が到着。スタッフが荷物を運んで車に乗せてくれました。車で10分もかからずホテルへ到着。深夜にも拘らず対応は迅速、安心でした。
※基本的に片道は無料で、往復無料送迎プランもあります。(往復無料のプランで約3000円でした。)

翌朝の送迎も対応可。

希望時間をホテルのフロントに伝えておきましょう。ホテルの予約サイトのコメントを見ると、モーニングコール有り、部屋にも迎えに来てくれたというコメントが。これなら安心です。

僕は14時30分のフライトだったので11時にチェックアウト。特に予約は入れてませんでしたが、11時30分に用意されていたシャトルバスに他の2組のゲストと乗り合いで送ってもらいました。

朝食ブッフェ&24時間ルームサービス有り

併設のレストランにて朝食ブッフェが無料でした(プランにもよる)。ドリンクはオレンジジュースやコーヒー。食事はフライドライス、パスタ、おかゆ、パン、フライドエッグ、ハム、ソーセージ、サラダ、フルーツなどなど。特筆するほど美味しくは無いですが、普通にありがたいです。
別料金で部屋まで運んでもらうことも可能。

ちなみにこれは同じレストランで食べたカレー風味のシーフード炒め(150バーツ)。タイビールのシンハー(大瓶125バーツ)と共に頂きました。美味しかった!
お酒と軽食は、隣接している屋外Barで楽しむこともできますよ。

食事の24時間ルームサービス有り

ちなみにメニューは限定されるものの、レストランの料理は24時間ルームサービスが可能です。これなら深夜についてお腹が空いていても安心です。ちなみに僕は、部屋にあったカップラーメン(30バーツ)を食べました。

プール有り!

リーズナブルなホテルにも関わらず、プールがあったのは評価大。欧米人がはしゃいでいる隣で、ビールを飲みつつのんびり寝転んでました。足だけプールに使って本を読んだりしていましたが、本当に気持ちよかった。( 寝てる間にちっちゃなアリに噛まれましたけどね )ちなみに、このホテルにはリラクシングサービスとして、タイマッサージのメニューもありました。(有料)

5分も歩けばフードストリート!

ホテルからの一本道を歩けば、道沿いに10数個のお店が連なっています。大衆食堂や、ちょっと小洒落たダイニングっぽいところ、ライブが聞けるお店も。さらに角を曲がれば屋台がズラっと並んでいました。

 今回は、地元のお客さんが多く入っていた大衆食堂を選択。チャーハンを60バーツで食べました。多くのお店が深夜2時過ぎまで賑わっていたので、空港からの到着後、ご飯を食べに出かけてもいいかもです。

グレートレジデンスホテルを実際に使ってみて気になった点

実際に使ってみて気になったのは、スタッフに若干笑顔が少ないことと、建物に古さを感じること(というか古い、笑)、Wifiが弱めなことでした。また、トイレとシャワーが同じ空間にあるので戸惑いました。それと、小さな虫もたまに出没します。

今回のまとめ

空港への無料送迎有り。サービスと施設の充実。付近に食事街有り。なおかつ1泊約2000円〜と言う低価格ということで、上記の気になる点を含めても満足出来るホテルでした。疲れの癒える良質なベッドがあるというのは、嬉しいポイントでした。またいつか深夜にスワンナプーム国際空港に着く時には、安心して利用できるホテルだなという印象です。

グレートレジデンスホテルをもっと詳しく

グレートレジデンスの詳細はこちらもちろんお金を出せばいいホテルには泊まれますが、安く快適に過ごしたい方にはオススメなホテルかと思います。ご参考になれば幸いです。

その他、スワンナプーム空港周辺のホテルもチェックしよう

今回泊まったグレートレジデンスホテルは、コストパフォーマンスの点では満足でしたが次回はもう少し上のランクのホテルにも挑戦してみたいと思っています。空港周辺のホテルは、同じように無料送迎を行っているホテルが多いので、ぜひ一度調べてみてくださいね。周辺のホテルはこちらから

※グレートレジデンスホテルを予約する方に注意!

予約サイトによっては、スワンナプーム国際空港の集合場所についての記載が曖昧な場合があります。今回僕が予約したサイトでは和訳がおかしく「スワンナプーム空港の到着ロビーの3番、または4番の出口を”出た”ところでホテルの看板をお探しください」と書かれていて、その通りに動いて必死で探したもののそれらしき人看板も車もどこにも見つからず・・・。

どうしもないので困ってSkypeを使ってホテルへ連絡を取ることに。すると実際には出口の外ではなく、出口手前の館内に待機ブースがあったということがわかりました。そこにはグレートレジデンスホテルのスタッフのみならず、他のホテルの送迎スタッフもいて、お客さんの到着を待っていました(※4番出口の右手側、上の写真のエリアです。)。

「ホテルの名前をわかりやすいように掲げているわけではない」可能性もあるので、見つからない時にはそのブースにて「グレートレジデンスホテル」と一言伝える必要があるかもしれません。場所さえ探せればあとはスムーズですので、僕のように困ることがないよう、あらかじめ確認のうえで訪れて頂きたいと思います。

ABOUT ME
kaz
海外を夢見て脱サラ → 大失敗して暗黒時代を3年間もがき苦しむ → 30歳にして初海外 → 8年間で34ヶ国80都市を訪問 → 今はメキシコでワーケーション3ヶ月目。 コスパの良い旅が好きな、ゆるめの旅人。マイルと猫と旅とホテルが好き。
Instagram

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です