Thai Airways

タイ航空のファーストクラス機内食の事前リクエスト

タイ航空の機内食は事前にリクエストが可能です。

エコノミーでも、通常の機内食ではなくベジタリアンミールや糖尿病食、宗教に対応した食事などが事前に選択が可能です。

今回はファーストクラスの機内食のメインを事前にリクエストする方法を紹介します。

当日の肉料理、魚料理の中でも選べますが、食べたいものが必ずしもあるとは限りません。

期待以上の品が食べられる可能性に賭けるのもアリですが、

食べたいと思うものがあれば先にリクエストしておくと一定以上で満足できるはず。

ファーストクラス事前リクエスト

まずはタイ航空の予約ページを開きましょう。

予約番号と苗字を入力して、次へをクリック。

すると、予約内容が表示されます。対象の「Select Meal」をクリックしてNext。

ファースクラス機内食のメイン一覧画像

このように画像が一覧で表示されます。こちらは、関西国際空港→バンコクへのA380の機内食です。

簡単に説明をすると、左からガパオ3種(タイ風バジル炒め、豚、海老、鶏)。グリーンカレー3種(海老、牛、鶏)。

鴨肉のレッドカレー。魚入りのおかゆ。

白身魚(的鯛)のポーチ、サフランソースがけ。サーモングリル。チキングリル。ロブスターテルミドール。

ビーフテンダーロインの網焼き。豚肉入りおかゆ。鶏肉入りおかゆ。海老入りおかゆ。

鮭の焼き物。若鶏の治部煮。牛肉のすき焼き。うなぎの蒲焼き。

※関西国際空港からスワンナプーム空港へのA380便での例です。

日本語での正式な料理名は、タイ航空の公式ページで確認できます。

クリックすると画像が拡大され、簡単な説明が読めます。美味しそうなビーフステーキです。

こちらはロブスターテルミドール

僕は先ほどのビーフステーキと悩んだ末にロブスターテルミドールを選びました。

これで予約完了です。

実際に出てきたロブスターテルミドール

大満足の美味しさでした。

ちなみに僕が乗ったファーストクラスのメイン料の選択肢は、

  • 牛ほほ肉の煮込みあんかけ、俵御飯、野菜付け合わせ
  • スズキのグリルデュグレソース添え、野菜付け合わせ、フィットチーネパスタ
  • ポークのタイ風マッサマンカレー(ピーナッツ入り)、海老と沢庵の玉子とじ、タイライス

の3種でした。

個人的には、ロブスターテルミドールの方が魅力的に映ったので、今回は事前に予約をして正解だったかなと思います。

次回タイ航空のファーストクラスに乗る機会があれば、グリルドビーフステーキに挑戦してみたいと思います。

では、良いファーストクラス旅を。

ABOUT ME
kaz
海外を夢見て脱サラ → 大失敗して暗黒時代を3年間もがき苦しむ → 30歳にして初海外 → 8年間で34ヶ国80都市を訪問 → 今はメキシコでワーケーション3ヶ月目。 コスパの良い旅が好きな、ゆるめの旅人。マイルと猫と旅とホテルが好き。
Instagram

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です